So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

惡の華(アニメ版) [惡の華]

E4986431-FBBA-4B47-A17F-4DA0106C6AB4.jpeg 8F3B10AC-93B1-482B-BEE9-033908CDAEE3.jpeg EB4CD02E-62A9-4339-BBA6-2F80D0811465.jpeg

今回の惡の華はファンアート、モデルはアニメ版の仲村を演じた佐々木南さんです。
少ない資料でなんとか雰囲気だけでもと進めました、仲村よりも惡の華を目指しました。
しかし実在する人がいますと製作中も緊張します、途中まで誰?状態が長かったです。
アニメ版はロトスコープという役者の演じた映像を線画にした凝った作りで表情の繊細な変化など雰囲気はかなり変わっています。
惡の華に限らず押見先生の作品はとても突きつけられるスリルと先が解らない楽しみがあります。
9/14の21時からAbemaTV でアニメ版の公開、放送後はAbemaビデオで一週間見らます。
https://gxyt4.app.goo.gl/1Rpwv



nice!(1)  コメント(0) 

惡の華(祝劇場公開) [惡の華]

aku_title.jpg

押見修造先生へ。
惡の華、劇場公開おめでとうございます。
2019年9/27全国TOHOシネマズで公開。
http://akunohana-movie.jp/sp/
惡の華(原作コミック)
http://www.shonenmagazine.com/bmaga/akunohana
全11巻
血の轍
ビッグコミックスペリオール連載中
https://bigcomicbros.net/magazine/bigsuperior/
最新刊6巻
ハピネス
http://kc.kodansha.co.jp/product?item=0000019510
全10巻
リンクは過去に作った仲村です、色んな思い出が詰まってます。
人物も作りたいですよ。
https://sogeiya.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304571993-1



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

NSP粘土原型の型取り:2面型 [製作記事]

190521f.jpg

二面型
一般に良く使われる型を作ります。
粘土に埋めて片面にシリコンを流しますが、細かい作りだとヘラで原型に跡が着きやすいので全体をシリコンで覆います。
粘土埋めは翌日作業にしましょう。(以下の内容は別モデルで解説)
シリコンが固まったら粘土に埋めます。
この際シリコンの表面はあまり触らないようにします、強めに触れると中に空気が入りますのでご注意ください
シリコンに粘土が付かないですが出来るだけ付けおきましょう。(多少の隙間は問題ないです)
190521l.jpg

粘土型が出来たらシリコンを流します。(今回はシリコンシンナーで薄めないと使えないような古いシリコンを使いました、なので使用量を抑えています。新しいシリコンに余裕がある方は上まで流しましょう)
外側の石膏がずれない様にブロック状のものを表面に配置して石膏を流します。
190521m.jpg

190521j.jpg

(石膏を流しました)

反対側ですが粘土を外した後に覆っているシリコンを剥がします
境界の部分は綺麗に取れないのでデザインナイフで丁寧に取っていきます。(一苦労ですがとても重要です)
やってみると原型にナイフの先は触れてしまいます、少しぐらいなら複製品には問題ありません。
この作業を踏まえて粘土型を作るのが得策です。
うっかり道具を原型にぶつけないように注意しましょう、跡が出来てしまったらオイル、ヘラなどで修正します
190521k.jpg

(綺麗に剥がれると楽なのですが)

190521t.jpg

(綺麗に境目をカットしてシリコンを流します)

シリコンバリアー等を原型以外の所に塗ってシリコンを流します。
片面同様ブロック状のシリコンを配置して固まったら石膏を流して完成です。
190521n.jpg

(型はこのようになりました)

オーブン粘土やパテで作った原型より手間がかかるのは確かです。
大きな原型ですとまた別の取り方が必要ですが、女性像の10センチ付近のものならこれで良いと思います。
この記事は私が試しにやってみたもので取り方は人それぞれです、もっと簡単な型取りの方法を教えてもらっても、ここから発展させてみるのも一考です。
ご興味あるかたはお試しください。
(形がパケットの様に簡素なものでしたら直に型取り粘土へ埋めても問題はありません)
190521p.jpg

(アナトミースカルプティングの頭、こちらの失敗が女性像でクリアした感じです)

190521r.jpg

(女性像、作業は慎重に進めましょう)




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の3件 | -