So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

キット製作のお勧め道具 [製作記事]

キットの組立てに良く使うのが下記の物です、使うものが定番化してきたのでご参考までに。

離型剤洗浄:スクラビングバブル 激泡キッチンクリーナー
組立前にはパーツの表面に離型剤が付着しているので落さなければなりません。
こちらはパーツをお湯などで温めてから吹きかけて10分程放置しておけば落ちますが、入念にという方は洗い流してから中性洗剤とクレンザーの混ぜたもので歯ブラシで擦り落しましょう。
ホームセンターなどで入手出来ます。
元ネタはこちら→http://www.tinami.com/view/470097

接着剤:マジックスムース
これさえあれば強固な接着力と強度で軸打ちの心配が皆無です。
冬場は硬化不良がありますのでドライヤーで温めて混ぜ合わせて、パーツに付けたらさらに温めると効果的、組立には手放せません。
販売はホライジング、造形ラボ、里美デザインなど。
使った記事はこちら→https://sogeiya.blog.so-net.ne.jp/2016-05-19
190220c.jpg

パテ:エポシキパテ
パーツの穴埋め、つなぎ目はこちらで埋めております、硬化がゆっくりなので固まる前に毛並みを繋げて均す事で作業が楽になります、硬化を早くするならドライヤーかオーブンで軽く温めましょう。
スパチュラをエナメルシンナーに付けて均すとパテが付かなく作業を進めやすいです。
しっかり着くようにパーツの洗浄は念入りに。(私はミリプットを使っております)
模型店、ヨドバシカメラなどの大型量販店で入手出来ます。
190220b.jpg

↑サーフェイサーを塗って型の合わせ目、パーツのつなぎ目の確認をしている写真

ヤスリ:WAVE ウェーブHT-526
型の合わせ目、パーツの合わせ目の修正はこちらがお勧めです、適度な三角角度が毛並みにフィットします。
先は細め、中心は太目の溝が彫れます、軽く当てて擦るのがコツです。
※他にはニッパー、金ヤスリ、スポンジヤスリがあると便利です。
模型店、ヨドバシカメラなどの大型量販店で入手出来ます。
190220a.jpg




nice!(0)  コメント(0) 

WF2019冬終了 [イベント]

ワンダーフェスティバル2019冬は無事終了しました。
お立ち寄り頂きましてありがとうございました。
初めての一人参加は落ち着かない一日でした、急な事情だったので避けられませんでしたが助っ人が来てくれたのが嬉しかったです。
次回は7/28、当選出来ましたら参加します。
ありがとうございました。
190211.JPG

nice!(1)  コメント(0) 

ジオラマベースを作る [製作記事]

ワンフェスで販売いたしますマンドリルはベースが付属していません、生息地はどういうところなのか調べてベースを作ってみましょう。
190208d.jpg

材料(ほぼホームセンターで手に入ります)
〇木製の台(乗せるフィギュアに合わせて)
〇ニス(ウレタン配合と入っていました、恐らくこれかな?という感じで購入)
〇紙ヤスリ(400番位)
〇石膏
〇マスキングテープ
〇木工ボンド
〇ファンド(石粉粘土)
〇土、枯れ枝(ご近所の公園にて調達)
〇絵の具(私はアクリル絵の具)
枯葉.jpg

生息地を検索しますと枯葉が累積した所に居るようですが、ちょっと難しいので地面の多い所を選んで手軽に作りました。

木製の台へ紙ヤスリを当てて擦ります、全体を滑らかにしてニスを塗ります。
乾燥するまでが長いので翌日まで置いておきましょう。
乾燥したらマスキングテープで周りを保護、乗せる部分に木工ボンドを塗って石膏をパラパラ撒きます。
一層撒いたら更に霧吹きで水を吹いて石膏を撒いてもう一度霧吹きを吹いて固まったら下地の完成です。
その上は地面にファンドを盛ってフィギュアの置く場所を慎重に決めます。
ここでマスキングテープに石膏などがかかっていたら適度に取りましょう、剥がすときに持って行かれますので注意です。
ファンドでなくてもジオラマ用の様々な素材が販売していますのでお好みで。
サランラップ、ビニール等を敷いた上からフィギュアを置いて設置場所の跡を付けます。
地面はシンプルに土が多い所にしました、ファンドの表面は滑らかにしています、葉っぱはすべてスパチュラで作っています、出来たら乾燥させましょう。
乾燥したら枯れ枝を手で千切ってお好みに位置に木工ボンドを筆で塗りながら接着、土も同様に撒いておきましょう、多すぎず少なすぎずといった感じです。
自分で見て自然な感じを目指しましょう。
190208a.jpg

一通り置いて乾燥ばっちりでしたら地面を絵の具で塗りましょう、暗い色からドライブラシを描けて葉っぱも何種類か色を決めて配色して乾燥したら完了です。
190208b.jpg

絵の具が乾いたら慎重にマスキングテープを剥がしてフィギュアを乗せて完成、転倒防止に軸を入れましたが接着剤で固定しても構いません。
剥がしたテープとの境目は石膏が白く出てきます、気になるようでしたら塗って綺麗にしましょう。
材料が揃っていたのでお試し感覚で作ってみました、思っていたよりお手軽に出来ましたので皆さんも作ってみてください。
(ワンフェス前、雪が心配な現在です)
190208c.jpg

FullSizeRender (1).jpg




nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -