So-net無料ブログ作成
検索選択

マジックスムース(接着剤) [製作記事]

塗装済完成品を出すにあたってキットの組立で以前から苦手な作業が「軸打ち」、強度を補うために金属の線を通してパーツを接着するのですが、ズレル、角度が微妙に違う、など苦労されてきました。
軸無しで強力な接着剤が無いかなと探したところ、どうやらマジックスムースがそれっぽいので試しに購入。
160519a.jpg

エポシキ系の接着剤で2液混合タイプ、内容はレジンとハードナーという二つの容器が入っています。
ハードナーは焼きとうもろこしのような香ばしい香りがします。
160519b.jpg

接着の仕方は、これは創芸屋なりの接着です。
レジンとハードナーを混ぜるときにドライヤーで暖めながら混ぜる事で強力な接着力が出ました。(冬場は特にオススメです)
一月に普通に混ぜてバイソンの頭を接着したところどうやら硬化不良、低い気温でゲル状に固まった膜がペロンと剥がれる状態に、暖める事で少し緩くなりますが冬は硬化促進にもなります。
暖かい季節なら普通に混ぜても問題ないようですが、念を入れて温めております。
トレフェスで出したキットの組立品は軸無しで全て接着したものを展示しました。
バイソンは重いキットですが振り回しても大丈夫な状態、かなり強力です。
160511g.jpg

硬化時間は一晩経てば固まる感じです、寝る前に接着しましょう。
使えるのはキットだけではなく日用品の補修にも便利、付加のかかる握り手などにも効果的に使えます。
160519c.jpg

会社のプリンターの握り手

160519d.jpg

実家の冷蔵庫の握り手

硬化後は硬いのでレッサーパンダの耳のような薄いパーツの裏にも塗って作業しました。
ちょっと不安で多めに付けてしまいがちなので控えめにグッとこらえて塗りましょう。
今まで使った接着剤の中では一番強力です。
販売はホライジングさんや造型ラボさん、里美デザインなどで販売しております。(使い方などはホライジングさんの左側にあるリンクにも紹介されております。)
軸打ちからの開放、オススメです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。