So-net無料ブログ作成
検索選択

WF2012夏(一般ブース) [イベント]

7/29(日)幕張メッセで行われましたワンダーフェスティバル(以下WF)のレポートを勝手にさせていただきます。
尚、すべてのディーラー様は紹介しきれない為、ピックアップしてレポートいたします。(写真多めです)
また、問題点などありましたらコメントなどでご報告をいただければ幸いです、直ちに修正いたします。
では下の「続きを読む」からどうぞ。一般ブースは主に個人で、グループで造形されたものを出しているエリアです。
造形物に限らずプラモデルやTシャツ、アクセサリーなどバラエティに富んだ内容となっております。
ディーラー名をクリックするとホームページに行きます。
20127_01.jpg

怪物屋さん:モンスターやクリチャーなどの輸入キット販売で知られております、写真は大山竜氏が手がけたガメラです、抽選で販売されましが長蛇のれつが出来ておりました、圧巻です。
海外のキットはとにかくでかかったのが印象です。

20127_02.jpg

20127_03.jpg

真・造形とかの会。さん:怪物屋さんのガメラを作られた大山竜氏のブースです。存在感のある造形で、ブログでは週一で作品をアップするなど積極的に活動されております。

20127_05.jpg

20127_04.jpg

スーパーロボット天国さん:ちょっと私の個人的な思い入れがあるのですが、原型製作は速水仁司氏、代表で「コミックボンボン」を読んでいた世代なので、お会いできて嬉しかったです。
ロボットが販売されていましたが、海洋堂にいたときはゴジラの印象が強かったです。

20127_07.jpg

20127_06.jpg

軽音堂さん:毎回個性的なキャラクターで人気の方です。今回小さいものですが買う事が出来て嬉しかったです。見た目以上に立体的な作りのモデルです、前後のボリュームがあるのと、パーツが複雑な形で構成されていてどういう型でぬいているのかわからないくらい職人芸でした。(WSC)←この説明は後ほど。

20127_08.jpg

とらbrindleさん:今年のWFはこの黄色いのが多かったです、テレビないのでわかりませんが、かわいらしく出来ております。オリジナルと自分流のデザインがうまくまとまっていて魅力的でした。キュアサンシャインというお名前です。(WSC)

20127_09.jpg

20127_10.jpg

TUNED BLADEさん:ベルセルク(C)三浦建太郎/白泉社・VAP・NTV白泉社刊行のヤングアニマルにて好評連載中のファンタジーコミックの登場人物達が装備している武器や甲冑などが展示販売されておりました。ガッツの剣は無駄にでかいです、サイトを見ると日本の鎧も製作されていてグッと来ました。

20127_11.jpg

SPICE/NINGYO hanさん:歌川国芳の金魚を豊富な種類で魅力的に展示されていました。華やかっ!

20127_12.jpg

株式会社ジャシアさん:これは陶器で出来ております。WFだからかもしれませんが、キャラクター物が多く展示されておりましたが、もっと精密な造形のものがサイトで見れます。陶器ですと高級感がありますし個性的でかっこいい!

20127_13.jpg

模型店の様子ですが、凄い品数でどこも山積みになっております。この中から皆さんはお宝が見つかりましたでしょうか?

20127_14.jpg

恐竜の島さん:恐竜を出展しているブースは少ないものの皆さんとても存在感があって好きです。骨格から想像で姿が出来上がっているのですが、あたかも居たかのように見えるのは作り手が上手なのでしょう、凄いです。

20127_15.jpg

三条獅子さん:ヴィネットで構成された造形は要素が多いので楽しいです。模様もモールドで出来ているので職人技が光る作品です。

20127_16.jpg

20127_17.jpg

異形市民プロジェクトさん:かなり目立ったブースで、何かなと思って近づくとこの世界観です。衣服の着脱可能とアクションも出来る可動式アクションフィギュアというから驚きました。圧巻です。

20127_20.jpg

進工房さん:折り紙で様々な姿のものを展示しておりました。日本の文化を現代の技術で新しく見せている、素敵です。

20127_21n.jpg

20127_22n.jpg

㈱LINK FACTORYさん:特殊造形、特殊メイクなどテレビや映画などで活躍されている会社ですが、「犬神家の一族」でお馴染みのあの人やあのシーンをグッズにしたものを、くじ引きで抽選販売しておりました。こちらも長蛇の列が出来る人気イベントですが、当たったら嬉しいような怖いような・・・。

20127_23a.jpg

20127_23b.jpg

DISCOVERYさん:オリジナルでも世界観がしっかりしていてとても惹きつけられました、写真は2点だけですが、5点ぐらい出していたのか、作りも細かくて、表情も豊かですしすごい方だなと思いました。イベントはこういう出会いがたまりません。

20127_25a.jpg

20127_25b.jpg

20127_25c.jpg

20127_25d.jpg 20127_25e.jpg
コスプレの方々:ブースの外に出ますとご覧のような光景が。キャラクターに扮した人がポーズをとって写真に撮られております。外はコスプレ会場なのです。この日は猛暑日なのに笑顔で、暑苦しいキャラクターに扮した人も快く撮影に応じていただきましてありがとうございました。
私的にはイベントを盛り上げてくれる大事な存在です、人気のコスプレイヤーは行列が出来ており、撮影が終わると会場内を歩いていて、違う世界に居る感じがして楽しいです。冬は寒いでしょうけどありがとうを送りたい。

20127_26.jpg

アビリオットさん:華やかな造形を1点出していたので目立っておりました、今回のWFはこの方もそうですが女性の原型師が多いと思いました。男性にはない雰囲気と視点で見ていて考えさせられます。

20127_27.jpg

TOYSPRESSさん:FACTORYS2012で話題の焔星(FSS)が見れるとは思いませんでした。大きさも値段も存在感ありすぎです。

20127_28.jpg

ボーメ屋さん:海洋堂の美少女キャラ専属の原型師、有名ですね。多くの方が集まって注目度抜群の人気、見ると作りの部分で考えさせられる事が多い人です。例の黄色いのもありました。

20127_29.jpg

J-FACTRYさん:電人ザボーガを全面的に押しておりまして、どれも良く出来ております。塗装もバラエティに富んでいて作る楽しみが伝わるブースでした。

20127_30b.jpg

20127_30.jpg

SHINZEN造形研究所さん:複数の恐竜が展示されておりました、存在感ありますね、サイズも大きいしすばらしい造形です。

20127_31.jpg

さちうす堂さん:オリジナルを軸に活動されておりますが、なんと言ってもアルパカのパッケージに心を奪われました。それと価格はどれも破格の安さです、サービスしすぎです、ファンです。

20127_32.jpg

OZ boneさん:キャラクター物だと思いますが、作品が足を止めてしまいました、誰が見てもこの方の作品だとわかる個性的な作品だと思います。モデルも塗装もとても綺麗です。(WSC)

20127_33a.jpg

20127_33b.jpg

T-HEAVENさん:太平天国さんかな?どちらでお呼びすればわかりませんが、まだ20代の美大生のブース、クリーチャーでもホラー要素の強い作品が並んでいました。個性も造形も抜群の実力だと思います。これから先どんな作品が出るのかワクワクしますね。(なんか評論家っぽくなってきましたが素直な感想と受け止めてください)

20127_34.jpg

にけめよさん:何故かスゥーと引き込まれる作品、とてもまとまっている印象で好きです。

20127_35.jpg

アネスト岩田株式会社さん:国産の塗装器具メーカーで、ブースではエアブラシの実演と試し吹きの体験を催しておりました。こういう体験が出来るってありがたいですね。WFってホビー天国だなぁってつくづく思います。

20127_38.jpg

トリブレインさん:見たら忘れない人物モデル、何故だろうと思うけど、解らないほうが楽しいかも。(WSC)

20127_36.jpg

clipsさん:この方もWSCを受賞されていて、引き込まれる作品だなぁと思います。言葉にすると難しいですが、あらゆる要素が飛びぬけているのでしょうね。(WSC)

20127_40a.jpg

20127_40b.jpg

寒河江弘/平井一毅さん:特撮の造形物を製作している方々(でいいのかな・・・)でブースでは実際劇中で使われたものも展示していました。デザインも造形物も凄みがありました。

という事で一般ブースのレポートですが、ここで紹介したのは氷山の一角でしかなく、魅力的なブースは一日では周れないくらいたくさんあります。
写真では魅力は伝わりません、実際の物の存在感を感じ取るのは楽しいですよ。
ちょっと個性的なブースの紹介だと思いましたが、有名な方々は他でリポートしてますので合わせてご覧下さい。
まだ企業ブースもありますので、後ほど。
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: