So-net無料ブログ作成
検索選択

交流の場 [その他]

趣味にもよりますが、絵画模型は一人で黙々と作業する時間が長いです。
そうすると皆は今何をやっているんだとか、いつの間にか時代に取り残されてる感が時々あります。
先日秋葉原で海洋堂が経営していた「ワンフェスカフェ」もなくなりました。
そこは海洋堂のグッズの販売、飲食店、イベントに模型を作りながら集まった同士で楽しめる場所でした。
イベントも模型の関連した内容で、原型師がトークをする、アイテムの発売をイベントするなど私にとっては新鮮でした。
絵の場合は個展などに足を運んで、知り合い同士が出会ったりするものですが、模型となると、イベント先かネット上でのやりとりしか無い感じがします。
ちょっと前の話になりますが銀座に「ギャラリーNIKE(ニケ)」という画廊がありました。
そこのオーナーさんはギャラリー内でもタバコを吸って、酒も飲んでお客さんを巻き込むかなりフレンドリーな人だなと思いました。
昔はそういう場所が多かったと聞いております。
つまり、場所は探せばあるのだろうけど、いろいろ出来る場所は少ないという感じです。
直接会って話すというのはとても刺激があります、そういう意味で大事だなと思うのです。
今はネットの普及で投稿サイト、ツイッター、フェイスブックなどで情報交換が行なわれております。
ブログもそうですが、ネットだけの関係が多いですよね、イベントなどに行くと、このフィギュアをこの人が・・・というギャップ(想像と遥かに違う)もなかなか楽しかったりします。
今後またワンフェスカフェさんやニケさんのような場所が出来るといいなと思いました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。